飲尿療法ってありますよね。

そう、健康のために自分の出した尿を飲むというやつです。

定期的に話題になるような気がしますが、wikipediaによりますと日本で最初にブームになったのは1990年とのことです。

中尾良一と言う方が出版した本がきっかけだったそうですね。

これは私も何となく記憶しています。

確かに尿は、イメージとは違ってかなりきれいだそうですからね。

飲んでも問題ないのは事実だと思います。

ただ実際に健康に良いかどうかは何とも言えないみたいですな。

wikipediaにも科学的根拠はないとあります。

ただ上の本のamazonのレビューでは絶賛されている方もいますね。

 

それときれいとは言ってもねえ。

やはり私は飲むとなると躊躇してしまいます。

最もどこかで遭難でもした時には迷わず飲んで、生き残ろうと思いますが。

 

飲尿はダイエットにもプラスになる?

一昨日だったかな?

ツイッターを見ておりましたらある方が、イギリスの男性が飲尿療法で50キロものダイエットに成功したと言うニュースをツイートをしておられました。

イギリスの元のニュース記事はこちらです。

この方は2017年現在54歳だそうですが、かつては127キロもあったとのこと。

それが飲尿療法を始めたことで50キロも減量出来たそうです。

それだけでなく、健康面やアンチエイジングにもプラスになるとのこと。

でも記事の動画を見る限り、年相応だと思いますけどね。

ただとても渋いおっさんですね。

動画でも尿を美味しそうにゴクゴクと飲み干しておられます。

 

この方は30日間、飲尿だけで生活する飲尿断食のようなこともされているようです。

あと果物と飲尿だけとかね。

このような、言ってみれば過激なダイエットをすればそりゃ痩せますよね。

ただこれをやるのであれば、何も尿でなくても普通にスムージーとかでやってもいいと思いますけどね。

少なくともダイエットに関してはそうだと思います。

少々危険ではありますが。

 

しかし本当のことは実際にやってみないと何とも言えません。

それにやったこともないのに否定的なことを言うのも筋が通らないですよね。

ただプラシーボ効果もあるような気がしますけどね。

とは言っても私はこの方法をやるのはかなり抵抗があります。

どこかの飲料メーカーが、尿と同じ成分の飲料を出してくれればいいんですけどね。

それなら抵抗なく飲めると思います。

もし飲尿療法がもっとメジャーになったらそういった飲料も出てくるかも知れません。

でも自分の尿でないと効果はないかも知れませんね。

いずれにしてもどなたかがしっかりとした研究をして、科学的根拠を示して頂くことが先だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 36 times, 1 visits today)