おっさんになると、どうしても世の中の流れに疎くなって来ます。

もちろん私だけかも知れませんけどね。

しかし何をするにしても世の中の流れや起きていることに敏感でないといけません。

やはりアンテナをピンと張っていないとね。

そのためにはテレビもたまには見ないとダメかも?と思ったりもします。

何のかんのと言ってもメディアとしての力はまだまだ絶大ですからね。

 

開脚ストレッチが密かなブームに?

と、前置きが長くなりましたが世の中では開脚ストレッチなるものが流行っているようでございます。

と言うかもうかなり前から話題になっていたのが2016年の12月にテレビ番組の金スマで紹介されて、一気にブームになったような感じですね。

うちの近所の本屋でも開脚ストレッチの本がベストセラーの1位になってましたからね。

世の中の流れに鈍感なおっさんはつい最近知りました。

確かに開脚と言うか股関節のストレッチになると思いますが、それなりに効果的なストレッチだと思います。

プロ野球などスポーツ選手の選手寿命が延びたのは、一説によると股関節のストレッチのおかげと言う面もあるそうです。

事実、プロ野球で50歳過ぎまで現役を続けた元中日ドラゴンズの山本昌さんも、股関節のストレッチには力を入れていたそうですからね。

また素人が単純に考えても体が硬いより柔らかい方が、基礎代謝などの面で良いであろうことは想像がつきますよね。

それに開脚ストレッチは結構カロリーも消費するそうですし。

骨盤ストレッチ、肩甲骨ストレッチの次は股関節&開脚ストレッチかも知れません。

まあ骨盤も肩甲骨も重要ですから全部やるのが理想でしょうけどね。

 

私も体は硬い方ですからね。

それも小学生の頃から異常なほど硬かったです。

クラスで一番硬かったと言っても良いんじゃないですかね。

おっさんになった今ならもっと硬くなっているでしょうね。

ですのでダイエット&メタボ対策になるのであれば開脚ストレッチにチャレンジしてみたい気もします。

ただ私のような硬い体の人間が、そう簡単にベターっと開脚出来るようになりますかね。

本やDVDには4週間で誰でも出来るようになるとありますけど。

私は多分、無理なような気がします。

 

精力アップにもなる?

それとダイエット&メタボ対策であれば、他のストレッチやエクササイズでもいいと思います。

ただ開脚ストレッチは精力がアップするという話もありますからね。

私も含くめて多くのおっさんは精力減退に悩んでいる方は多いです。

開脚ストレッチがその対策になるのであれば、チャレンジしてみたいという方もいると思います。

プラスしてメタボ対策にもなるなら一石二鳥ですからね。

そういう意味ではおっさん向きのストレッチかも知れませんね。

私も一度チャンレジしてみようかなあ。

もちろん個人差はありますし、劇的な改善を期待するのは無理だとは思いますけどね。

 

本格的に開脚ストレッチにチャンレジするなら

開脚ストレッチをとりあえず試しにやってみるだけならネット上の情報や動画を参考にすればいいですよね。

でも本格的にチャレンジするなら本やDVDを買って、それを参考に始めた方がいいと思います。

間違った方法でやっても良くないですからね。

また開脚ストレッチマシンとか器具もありますよね。

ネットでも購入することが出来ます。

価格的には4000円程度から高い物でも2万円~3万円ぐらいですのでストレッチ器具としては標準的な価格だと思います。

私のように、体が異常に硬い人間は、この手の開脚ストレッチマシンを利用した方が良いかも知れません。