私たち人間にとって大事なものはいくつかあると思いますが、個人的にはやはり健康が第一だと思います。

どんなにお金があっても健康を害していては楽しくないと思います。

中には太く短くでいいと言う方もいるかも知れませんが、多くの方はいつまでも健康で長生きしたいと考えているのではないでしょうか。

ただわしのような独り者のおっさんはそうでもないですけどね。

そんなに長生きしてどうするだ、という気持ちもあります。

それに赤の他人様の迷惑になるような状況だけは避けたいと思っております。

そのためにも何とか健康だけは維持したいと願っています。

 

さて前置きはともかくここからが本題でございます。

先日、カロリー制限と寿命の関係についての研究に終止符が打たれたという報道がありました。

アカゲザルの実験では好きに食べていた個体よりも30%カロリー制限をした個体の方が長生きするという結論が出たと言うことです。

そう言えば数年前にNHKでもこのアカゲザルを使った実験を紹介した番組を見たことがあります。

その時はレスベラトロールという成分の話になって行きましたけどね。

そしてこのレスベラトロールのサプリメントが少しばかり話題にもなりましたね。

私も少し仕入れて父と母にプレゼントしたぐらいです。

それからこの番組でもカロリー制限をすると寿命が延びるという立場でした。

でも今までは2つの研究グループが異なった研究結果を出していたそうですけどね。

となると天下のNHKさんも片方だけの意見を紹介するだけでは手落ちですよね。

まあそれはされおき、この研究の凄いのは30年にも及ぶ研究だと言うことです。

数年とか個体数がそれほど多くなければ何とも言えないでしょうが、さすがに30年となるとねえ。

よくもそれだけ長期に渡って研究が続けられたものだと感心します。

 

ただ一方では人間だって暴飲暴食している人は、そんなに長生きしていないのではないでしょうか。

そういう方は健康にも気を使わないでしょうし。

逆にきちんとした食生活をしている人は健康にも気を使っているでしょうからね。

両者を比べればきちんとした食生活をしている人の方が長生きするのも当然です。

 

でもそうは言ってもカロリー制限をすることが長寿にも繋がることがはっきりしたことで、ダイエットのモチベーションが上がる方もいるかも知れないですからね。

ご家族のいる、普通のおっさんの方であれば長生きしたいのが普通です。

特に近年は晩婚化も進んでいますからね。

おっさんでもまだ乳飲み子がいる方もいらっしゃいますからね。

そういう方はそう簡単に死ぬわけには行きません。

ですので長生きして頂くためにも何らかの形でカロリー制限をされるといいと思います。

それがダイエットやメタボ対策にもなりますからね。

逆に言えば普通にダイエットを続ければ長生きにも繋がるとも言えますね。

(Visited 4 times, 1 visits today)