年末年始はわしのような独り者のおっさんにはつらい時期ですな。

今はまだ親や兄弟もいるので孤独感を感じることもないですが、近い将来のことを考えると不安と言うか後悔というか虚しさと言うかそんなような気持ちになります。

最近は帰省鬱と言う言葉もあるようですが、これは年末年始に帰省するたびに親や親戚にいろいろ言われるこ独り者にもあるようですね。

これはわしも分かります。

一時、親戚の集まりとか本当に嫌でしたからね。

でも何のせいかと言えばすべて自分のせいでございます。

どうあれ前向きに生きるしかありませんな。

 

それはさておき・・・年末年始はやはり暴飲暴食になりがちですよね。

わしも今年はかなり暴飲暴食をしてしまいました。

自分が年末から何を食べたかと振り返ってみると、自分で言うのも何ですがダイエッターにあるまじき食生活です。

まず30日の夜~31日の夜は2日連続ですき焼きです。

続いて元旦の日はおせちと雑煮、2日はカキフライエビフライ、3日はブロンコビリーのハンバーグ、4日は豚骨ラーメン焼き肉を食べました。

おっさんの胃にはさすがに答えますね。

毎日のように胃もたれ、胸やけと闘っておりました。

これだけ油っこいものばかり食べていれば当然ですけどね。

 

それとこんな食事ばかりしていては正月太りしても当然です。

むしろしない方がおかしいです。

でもおかげ様でほとんど増えていないです。

もちろん今日時点での話ですので一時は少しは増えたと思いますけどね。

特に運動量を増やしたとかはないですが、すでに戻ったようです。

もちろん多少は体は動かしていますしサプリメントも飲んでいますけどね。

でもそれはずっと続けていることですからね。

それもあってか50代になってもわしの肉体はそこそこの基礎代謝量を保っていると言うことなんでしょうな。

おっさんダイエッターとしてはありがたいことでございます。

 

しかしダイエット的には問題なかったとしても、やはりおっさんは油っこい食べ物は控えるようにしないとダメですね。

体が受け付けなくなって来たのが今年ははっきり分かりました。

なら食べなきゃ良かったじゃねーかと言われそうですが、それは成り行きでございます。

特に肉類は食べてもいいけど量は控えるべきですね。

それと食べ方にも工夫が必要だと思います。

こちらにも書きましたがメタボ対策食器や調理器具などを利用するのも良いかも知れませんね。

いずれにしても今後は十分に注意しようと思います。

(Visited 8 times, 1 visits today)